自然薯 - 美白とろろ - 茨城県笠間市の特産品  アープ・トーマスオルガ菌使用のトーマス農園安心じねんじょ

茨城県笠間市 トーマス農園のじねんじょ(自然薯) - 美白とろろ -

 HOME  なぜ美白とろろ?  トーマス農園の土と水  美白とろろの効用
 美味しくすり下ろすコツ  ご購入はこちら  保存方法  美白とろろレシピ集
幻の自然薯(じねんじょ)
自然薯(じねんじょ)ご購入方法
美白とろろの名前の由来
こだわりの土
畑に使用している新鮮な水
自然薯(じねんじょ)の効用
自然薯(じねんじょ)をするおろすコツ
自然薯(じねんじょ)の保存方法
自然薯(じねんじょ)レシピ集

 

スーパープレミアム自然薯ギフト - 美白とろろ -“極 kiwami” 桐の箱入り 1kg プレミアム自然薯(じねんじょ)ギフト 2kg -美白とろろ-“雅 miyabi” プレミアム自然薯(じねんじょ)ギフト 1.5kg -美白とろろ-“粋 sui” 【お試しパック・ご家庭用】-美白とろろ-A  800g
 
じねんじょ(自然薯) - 美白とろろ - の保存方法
茨城県笠間市のトーマス農園のじねんじょ(自然薯)-美白とろろ-
 

届いた「美白とろろ」のビニールの口を開け、通気性を良くします。 自然薯は呼吸をしますので、乾燥させず適度な湿気がある環境が最適です。

保存場所は直射日光が当たらない場所(日陰)で、家の中で一番寒い場所がお薦めです。 自然薯の保存に適した温度は、約1℃〜5℃以下が糖度を保ちやすい温度です。 冷蔵庫の中でもOKですが、凍らせないように気を付けてください。

保存場所と温度、湿度を保てば、約1か月間は美味しく保存できます。

庭のある方は、お庭の畑か、長めのプランター土の中に埋めて保存することも可能です。 この場合は、春先になると自然薯が発芽してしまいますので、なるべく早めにお召し上がりください。

 

 

ご注文はこちらから
茨城県笠間市のトーマス農園のじねんじょ(自然薯)をギフトや贈り物にどうぞ

特定商取引に関する法律に基づく表記 / プライバシーポリシー /  お問合せ先 / サイトマップ / リンク / Blog 

Copyright(c)2006,bihakutororo. All rights reserved.    supported by A-SITE